自転車屋

MENU

確かにスカイプに限らず、その国のインターネット通信の環境はさまざまですよね。でもスカイプがあるおかげで、もしも海外に出張したときでさえノートタイプのパソコンを持参して、中にスカイプが入っていたら、日本にいる家族と連絡を取ることも簡単です。もしくはインターネットカフェで話すことも出来るのではないでしょうか。一時期チャットが流行していて私もチャット仲間がいたことがありましたけれど、あの当時から比べたら本当に素晴らしい変化だと思います。チャットですら「こんなこと出来るなんてインターネットはなんて凄いんでしょ」と思っていたほどですから。特に私は夜から朝に仕事をしていた時代もあり、そうなるとかなり孤独な状態でパソコンに向かわなくてはならず、チャットがオンラインとなっている人に「私以外にもこんなに起きている人がいるんだ」と励まされたほどです。基本は孤独なのかもしれませんね。特に一人暮らしをしている時期は、こういったチャットに励まされていました。さて話をスカイプに戻します。この前は少し遠くに住んでいる友だちと、スカイプを使って話しました。だいたい一時間程度会話したでしょうか。携帯の通話と比べて気軽に話せますし、通話する前にメールで「何時くらいだと都合がいいの?」と聞いて通話すれば、とてもスムーズにいきます。そういえば仕事の打ち合わせもスカイプを利用したことがありました。遠距離の相手でしたら、会社の経費も節約出来るわけですし、いいことばかりではないでしょうか。